【にこる】1月の壁飾り

こんにちは、にこるの園田です。

 

2022年(令和4年)がはじまりました。

昨年末にみんなで作った1月のにこるの壁飾りです。

 

これが中心の絵です。

 

いつもの月はクレヨンで力強く、そして極力自由に

描いてもらうのですが、

1月はこんなテーマを設けてみました。

 

本来、「うすく」等のあいまいな表現は、こどもたち

に伝わりにくいのですが、毎月の壁飾りを作ってい

て感じたのは、こどもたちはクレヨンを使って強い

筆圧で描くことが多かったのです。

 

これを私は、

「筆圧を調整することがむずかしいのではないか?」

と考え、あえて「 うすく 」という表現を選びました。

 

というのはですね、

スムーズに指先を動かすことを目的にした、にこるの活動 「 指トレde脳トレ 」や「 ハンドサーキット 」の成果があるのかないのかそっと試してみたかったという思惑も 今月の壁飾り には隠れているのです。

 

そして、「 なるべく見本にならって描く 」

こちらも新しいテーマです。

 

制限なく自由に描いてもらういつもの手法が、私は

個人的には大好きなのですが、ここもあえて「 見本

のとおりに 」描いてもらうことにしました。

 

ここのねらいは、

見本をしっかりと見ることができるかどうか?

見本を忠実に再現することができるかどうか?

 

 

さあ、今月の壁飾りはどうなることでしょう?

オトナ(私)もすごく楽しみでした。

 

こんな感じになりました。

こどもたちはテーマを意識しながら、色鉛筆をななめに寝かせてやさしく色づけしてくれました。

力強く ゴリゴリ と書いてしまう子がいるかもしれない、と思っていたのですが、そういうお子さんは一人もいませんでした。

絵のまわりには、年初に今年の抱負を、寅年なので、

今年「トライ」することを(笑)、好きな色の紙に

書いてもらい、絵の外に貼りました。

 

 

 

次回はまた別のテーマで取り組んでみようと思います。

にこるの壁飾り、今年もこんな感じでみんなで楽しく

作っていこうと思います。(╹◡╹)

アーカイブ