【にこる😊】おにぎりや~にこる~開店‼

こんにちは😄にこる鈴木です。

5月12日(土)の活動プログラムは、「にこるカフェ」の予定でしたが・・・

事前に「にこる通信 増刊号」にて、「おにぎりや~にこる~開店‼」という活動への変更をお知らせさせていただきました。

変更といっても、全く別のものというわけではなく

「にこるカフェ」が目的としている、アビリンピックの種目である「喫茶サービス」の要素は根底に残しつつ

せっかくの土曜日で1日あるのだから、みんなが楽しめて、接客を体験できるものを!と、考えました。

お友達は、お客さん役と店員さん役を交代で行います。

店員さん役では「注文をとる人」「包装をする人」「レジの人」を担当してもらいました。

まずは、各担当に分かれてのミーティングから始めます。

みんな、仕事を覚えようと、一生懸命ミーティングに参加してくれました♪

実際の手順ですが・・・

①「注文をとる人」が、にこるの自信作【にこる特製 注文表】をもとに注文をとって記入していきます。

②「注文をとる人」が、お客さんに【番号札】を渡します。

②「注文をとる人」が、【注文表をのせたトレー】をキッチンの「職員」に渡します。

③「職員」が【注文表】に従っておにぎりを握り、アルミホイルで包んで注文表の上にのせます。

④「職員」が【おにぎりと注文表をのせたトレー】を「包装をする人」に渡します。

⑤「包装をする人」が、【注文表】をもとに【中身がわかるシール】をおにぎりに貼ります。

⑥「包装をする人」が、【おしぼりとおにぎり】を【紙袋】に入れます。

⑦「包装をする人」が、「レジの人」に【おしぼりとおにぎりの入った紙袋】と【注文表をのせたトレー】を渡します。

⑧「レジの人」が、【注文表】に記入してある【番号札】の番号をもとにお客さんを呼びます。

⑨「レジの人」が、【注文表】に従って【電卓】を使って、合計金額を出します。

⑩お金の受け渡しをします。

という流れです。

ミーティングが終わると、さっそく本番です!

お客さんは、おにぎりの「具」「のりの有無」「トッピング」を選んでいきます。

みんな楽しそうに、そして一生懸命自分の役割をこなしてくれました♪

何かを身につける、体験するだけでなく、つまずきや課題が発見できた、よい活動プログラムとなりました!

アーカイブ